タミフルの副作用と、熱性せんもうと、次男の危機。

こんにちは(´・ω・`)

長男の熱は昨晩も38.9℃まで上がり、今朝は38.1℃・・・orz

38℃代から全然下がらなぁ~い( ̄□||||!!

 

インフルエンザの出席停止期間は発熱から5日経過後で解熱から2日が経っていること。

なので、最短(?)で28日に診察して登園許可を出して、29日から登園だねぇ~と病院の先生に言われたものの・・・

 

もはや28日ですよ( ̄▽ ̄;)爆

 

 

しっかし本当に元気なの。笑

騒ぎすぎて次男とケンカしてw

私に叱られるほど元気。笑

 

身体が休まらなそうだけど(^_^;)

でも、ぐったりしてるとそれこそ心配すぎて私の方がもたなそうなので、元気なのは唯一の救いだよなぁ(´・ω・`)

 

そんな長男はタミフルを服用してるんですが、異常行動を起こすイメージが強くて心配だったり(´・c_・`)

 

小児科の先生いわく、高熱による異常行動が起こる確率?はタミフルが開発される前から変わらない、と。

つまり、服用していてもいなくても同じ。

 

タミフルばかり騒がれていたイメージですが、リレンザも同じ成分なので実際一緒だし( ̄▽ ̄;)

 

そもそも、異常行動=タミフルやリレンザの副作用だという根拠がないとのこと。

異常行動といっても色々で、うわ言や幻覚、幻聴に始まり・・

 

タミフルができる前からそのような症状を訴える人は一定数居て、そのほとんどが熱性せんもう。

で、わずかに脳炎。

 

ただ、根拠がないとはいえ、異常行動の報告がある以上は、子供だけを残して家を空けたり、転落の危険があるような場所に近づかないように気を付けてください、とね。

 

そんな我が家の長男は、夜に寝言?が凄くなりました( ̄▽ ̄;)

 

普段もたまーに寝言は発しているんですが、寝言っていうレベルを越えて、もう普通に話してるような感じ。

それも、1回や2回ではなく、一晩に5、6回は話してるな( ̄▽ ̄;)

 

タミフルによる(?)異常行動の報告のうち、大半が飲み始めて2日以内だそうですが、そう考えると長男は5日目だし、熱性せんもうだろうなぁ。

 

私は代々続く遺伝?の扁桃腺肥大を受け継いでしまったので、物心ついた頃から月に1回くらいは扁桃炎で40℃くらいの高熱を出していたんですが、物心ついた頃~小学校高学年くらいまで、毎回発熱すると幻覚と幻聴が凄かった、熱性せんもうの経験者。爆

 

幼少期はもぉ~それはそれは恐ろしくて((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

熱が出るたびに怯えてました( ̄▽ ̄;)

 

小学生になる頃には、発熱しそうになると【あ、(幻覚や幻聴が)来る・・・】とわかってしまったり。苦笑

金縛りに合いやすい人が、なんとなく来る前の感覚がわかるのと同じかも。

 

その幻覚や幻聴が楽しいものなら良いですが、私の場合は【その時に一番怖いもの】が出てくるんですよね。

 

夏だったら、テレビで見た怖い話で印象的だったお化けとか👻

あとよく出てきたのは、外国のホラー映画【IT】に出てくるピエロね。

あれはほんとトラウマだったなぁ。爆

 

ITは見たわけじゃないので、ストーリーはよくわからないんですが、記憶を辿ると、ITのビデオテープが叔母さんの家にあって、パッケージが怖かった&叔母さんに聞いたら【悪い子を迎えに来るピエロだよ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ】と言われたんですよね。

大人としては、ささやかなイタズラだったと思うんですがw

 

そのパッケージを見た当時の私(2、3歳?)には強烈すぎるインパクトだったんですよねぇ~~~

↑今でも覚えてるしw

 

スポンサーリンク

 

 

だから、数年前に流行った子供が言うことを聞かない時に鬼やお化けから電話がくるようなアプリとか、周りでもしつけの一部?として使ってる人が居ましたが、あまりに小さい子にはトラウマ並にインパクト強すぎるんじゃないかなぁ~と心配したものです( ̄▽ ̄;)爆

 

ただ、熱が出る=熱性せんもうで怖い思いをするっていうのが当たり前だと思って大きくなったので、小学生の頃に周りの友達に話したら、誰一人理解してくれる人がいなくてビックリしたんですよね。

ウソーッ!みんなそうじゃないの~(@ ̄□ ̄@;)!?みたいな。笑

 

幼児期は熱性痙攣&せんもうで、白目剥いて痙攣したり、怖い怖いと泣きわめいたり、しかもそれが毎月・・・((( ;゚Д゚))

そう考えると、うちの母やいつも子守りをしてくれた祖父母は大変だっただろうなぁ~と思いますm(。_。)mゴメンネw

 

幻覚や幻聴だと気づいた小学校低学年くらいからは徐々に落ち着き&免疫力がついてきたのか発熱の頻度も少なくなり、怯えて泣きわめいたりはしなくなりましたが(慣れた?w)

でもなんだかんだで中学校に入る頃までは続いた気がします。

5年生あたりからは怯える事もなく、あ~はいはい、また幻覚キタコレ( ゚д゚)って感じだったけども。爆

 

そんな幼児期からの思い出がびっしり詰まった扁桃腺とは、高校生のときに摘出手術でお別れ(/_;)/~~笑

 

私よりかなり丈夫とはいえ、そんな体質を引き継ぎつつある長男・・・( ̄▽ ̄;)

 

次男は高熱を出したことがあまりないので、熱性痙攣等を起こしやすいかどうかもまだ分からず。

・・・と思っていたら、なんと今朝から微熱が( ̄□||||!!

 

ついに感染者が出てしまったのか・・・?

 

朝の時点では37.3℃で決して高熱なわけではなく、元気も食欲もある(←長男と同じ)

だけど、兄がインフルエンザなので、もうこのまま上がると園の人たちに迷惑かかかってしまうので、様子見も兼ねて今日はお休み。

 

インフルエンザの検査は発症から12時間~24時間経たないともし陽性でも反応が出ないし。

↑2年前に長女が発熱後すぐに検査して陰性→次の日再検査で陽性になったので( ;∀;)

 

インフルエンザ検査は、子供には痛いし苦しいし、何度もすることになると可哀想( ;;)

なので、とりあえず今日は様子をみて、熱が上がるようであれば明日朝イチで病院に行こうと思います(T0T)

 

ほぼ間違いなくインフルエンザだろうなぁ~。。。

 

感染防げず、無念・・・(T_T)

 

長女、そして三男にはうつりませんように。。。

 

 

↓応援クリック励みになります(*^_^*)


にほんブログ村


育児・子だくさん ブログランキングへ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です